忍者ブログ

MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夕暮れの中州

夕暮れの中州で

996a658c.jpeg

ねぐらに帰ったコサギとカワウ

kai.jpg

ネッシーではありませんよ
逃げられた カイツブリ

a01dd007.jpeg

ナンキンハゼの実 明日も小鳥がくるのかな

tanpopo.jpg

寒空にがんばってるね 

ミヤマシキミは億両だって
お蔵入りの写真から見つけてきたよ
きっとこれだよ


miyama.jpg
PR

Comment

Oriibuさんへ

  • ひーちゃん
  • 2008-12-19 23:23
  • edit
私も同じこと考えて・・・
きいてみたけど誰も教えてくれないので
調べてみました
シキミはシキミ科 ミヤマシキミはミカン科でした
葉っぱは似ていますが花は少し違うようです
シキミも薬用植物分類学では有毒植物に分類されていました
葉 樹皮 果実に有毒物質を含有するようです
それで墓に植えられたのでしょうか

yoasさんへ

  • ひーちゃん
  • 2008-12-19 23:14
  • edit
1億も当たったら どうすれば?
宝くじ買ったことがありません
物質欲に乏しいひーちゃん
これ以上望むものもありません

無題

コサギやカワウの寝床は木の上なんですか。
初めて知りました(^_-)-☆
無知なoriibuです。
ミヤマシキミはお供えするシキミとは異なるのでしょうね。
変なお尋ねでごめんなさい。

無題

  • yoas23
  • URL
  • 2008-12-19 21:43
  • edit
億と聞いてビックリ!
・・・でも宝くじの話しでは無かったのですね。
今度は宝くじで見付けて下さい(^^♪

きさんへ

  • ひーちゃん
  • 2008-12-19 18:50
  • edit
野良犬や野良猫にも生きる権利はありますよね
でも自然界のバランスが壊れるほど増えるのは
困りますね
太田川にもこんな中州はそんなに多くありません
ここには最近ビーバーが住みついています

中州が

安全って いつ気がついたのでしょうね
奄美では 野猫 野犬が問題になっています
人間界に近い自然の中では彼らが時に
猛獣に変わるらしいです(笑!!

yassyさんへ

  • ひーちゃん
  • 2008-12-19 17:50
  • edit
この中州は一昨年まで烏に占領されて木も枯れる寸前でした
去年は鷺が優勢で烏はどこかへおいやられ
今年は数羽のコサギがねぐらにしているだけになりました
餌が少なくなってきたのでしょうか
ミヤマシキミは深山に生えること
その実が有毒なこと ブログでいろいろ教わりますね

山小屋さんへ

  • ひーちゃん
  • 2008-12-19 17:45
  • edit
ミヤマシキミは有毒なんですね 了解です
神様にお供えするのは シキミでは?
なんたって千両 万両が老舗でしょう
他はきっとこじつけですよ

すずさんへ

  • ひーちゃん
  • 2008-12-19 17:42
  • edit
テーマといってもこの冬枯れの季節
ひーちゃんブログのテーマを変更しないと
もう種切れですよ

千両 万両が老舗でしょう
後はこじつけですよね 
ミヤマシキミ カラタアチバナ ヤブコウジ アリドウシ
れっきとした本名があるのですから

Rohmanさんへ

  • ひーちゃん
  • 2008-12-19 17:37
  • edit
囲碁の勝負を烏鷺の戦いというのは納得です
碁石は白黒ですからね
一昨年までここは真っ黒く烏に占領されて
中州の木は絶滅寸前でした
去年は鷺が優勢で 今年はどちらかというと鷺
でも少なくなりました

アーチさんへ

  • ひーちゃん
  • 2008-12-19 17:31
  • edit
そうそう例の場所です
今年は鷺の群れが小さくなりました
何処へ行ったのでしょうね
これは絶対カイツブリですよ
もぐってしばらくしたら別の場所から浮かんでくるから
ミヤマシキミは大野のおむすび山から権現山へ行く途中です

無題

  • yassy127
  • URL
  • 2008-12-19 13:00
  • edit
枯れ木に鳥がなっていますね。
面白い光景です。
それも色まで違って面白いです。
億両ですか。
この不景気を吹っ飛ばすような言葉ですね。
探してきて披露してくださってありがとうございました。

コサギのねぐら

  • 山小屋
  • URL
  • 2008-12-19 10:22
  • edit
コサギもカワウも夜はなかよく寝るのでしょうか?
「仲良きことは善きことかな」ですね

ミヤマシキミ、有毒ですから食べないでね。
動物も食べないそうです。
山奥にあるので「億(奥)両」というそうです。
あまり欲張るとろくなことがありません。
せいぜい、千両、万両で我慢しましょう。

無題

  • すず
  • 2008-12-19 08:12
  • edit
鷺は木の上が寝ぐらなんですね。
やっぱりある駅の裏山が真っ白だったのは
鷺の寝グラだったのだ。

千両、万両、とうとう億両までも見つけたのか
この悪代官は、、、、うふふ、、水戸黄門の世界だよ。
ひーちゃんみたいにテーマを持つと写真も楽しいね。

無題

囲碁のことを烏鷺の戦いと言いますが、
烏鷺仲良く留まって居ますね。

ナンキンゼ、セミ逆光で、バックの青空が効いて
いますね。

ミヤマシキミ、何度か見ていますが、実の熟れたのは
初めてです。億両、縁起がいいですね。

無題

  • アーチ
  • 2008-12-19 07:47
  • edit
例の所ですね、ねぐらでは喧嘩せず仲良くしてるでしょ!
カイツブリも其処へ居ましたか?子供の頃「ケツの頭に火が付いた!」と叫ぶとポクッっと潜る・・・そんな遊びをしてました。ミヤマシキミが億両なの?知らなかった。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

[01/27 わーさん]
[01/03 ひーちゃん]
[01/02 pomodoro0208]
[01/01 ひーちゃん]
[01/01 ひーちゃん]

最新TB

プロフィール

HN:
hisae
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © hi-log2 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]