忍者ブログ

MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

吾妻山にて


kyuuka.JPG

吾妻山休暇村の裏から丘を登り
ウメバチの群生地までやってきました

umebati.JPG

ウメバチソウの丘
 ふんづけないように一歩ずつたしかめて歩いたよ

rindou.JPG

リンドウの花盛り 
ほらここにも あそこにも咲いているよ

matumusi.JPG

坊主頭がかわいい 
マツムシソウ まだ咲いていました

azuma.JPG

向こうに見えるやさしい山が吾妻山
これから登ります 続きはまたあした
PR

Comment

ゆーしょーさんへ

  • ひーちゃん
  • 2008-10-14 20:56
  • edit
吾妻山は広島県と島根県の県境で広島県庄原市比和町です
福島県にも吾妻山 そういえばブログの友のaki母さんが
そんなこと言ってたような・・・

きさんへ

  • ひーちゃん
  • 2008-10-14 20:52
  • edit
去年も同じ日に登りました
リンドウはこんなに咲いていませんでした
今年は山頂までずっと咲いていました
そのたび足を止めて そのたび「咲いてるよ きれいだよ!」
そう云ってカメラを取り出すひーちゃんです

吾妻山

  • ゆーしょー
  • URL
  • 2008-10-14 20:47
  • edit
こんばんは。 ゆーしょーです。
福島県の吾妻山まで行って来たのですね。
私も十数年前、福島市から会津若松までの
磐梯スカイラインを通った時、吾妻の峰々を見ました。
秋の磐梯スカイラインは最高でした。

ウメバチソウ

リンドウ!! 登った人にだけ
ご褒美を上げるんですよねぇ・・・
まだまだ頂上は上!!
何が待っているんでしょう!?

mamarinnさんへ

  • ひーちゃん
  • 2008-10-14 17:55
  • edit
きっと登れると思います
私の足でも登れたのですから
少しずつ体力と脚力をつけて
いつか登ってください
目標はあったほうがいいですよ
そうすれば がんばれる

Rohmanさんへ

  • ひーちゃん
  • 2008-10-14 17:51
  • edit
すごいです ぴったしです
テレビカメラでもついていたのでしょうか

登りは一歩一歩 ゆっくり ゆっくり
登って来た道を振り返りながら
帰りは尾根づたいに 比婆山などを眺めながら
立烏帽子 池の段 どのあたりかなと言いながら
とてもいい山歩きでした

Oriibuさんへ

  • ひーちゃん
  • 2008-10-14 17:44
  • edit
ウメバチソウの丘でウメバチソウの群落に夢中になっている
ひーちゃんです 相棒のカメラに写っていました
こんな時いつも思います
中国山地の山々はすばらしい
胸をはって素晴らしいと云えると そうですよね

あずきさんへ

  • ひーちゃん
  • 2008-10-14 17:41
  • edit
標高は1238mです
見ての通り やさしい山ですよ
去年の山歩きで右ひざを痛めた私には
封印していた山登り 解禁の日でした
山頂で感じる さわやかな風は
ここまで登って来た者にだけ
神様のご褒美ですよね

うさこちゃんへ

  • ひーちゃん
  • 2008-10-14 17:36
  • edit
吾妻山はリンドウの花盛り
行く道々 ずっと咲いていて感動でした
何より山の景色がすばらしく
帰りの尾根づたいに 中国山地の山並みを眺めて
何度も足をとめ 深呼吸してみました
心配していた右ひざが大丈夫だったことが
とてもうれしく自信もつきました

アーチさんへ

  • ひーちゃん
  • 2008-10-14 17:30
  • edit
大膳原は次回にしました 用心の為です
今日になっても足は大丈夫 ステッキのおかげでしょうか
比婆山縦走なんて 羨ましいです
山野景色 楽しみにしています

すずさんへ

  • ひーちゃん
  • 2008-10-14 17:26
  • edit
池の段の花が終りに近かったので
今度は山の景色を楽しみたいと
右ひざをかばって封印していた登山
思い切って行ってきました
改良されたトレッキングシューズとステッキのお陰で
ゆっくりですが登れました
まだこれくらいの山なら登れると自信もつきました

yoasさんへ

  • ひーちゃん
  • 2008-10-14 17:22
  • edit
ここにあ三つの池では 多々良製鉄の砂鉄を洗っていたと聞きました
そのため伐採もしたのでしょう
それでも吾妻山にはブナ林も残って自然が再生されています
タムラソウの群生地がありました
来年は花の盛りに行きたいと思っています
ミズバショウも咲くと聞きました楽しみです

山小屋さんへ

  • ひーちゃん
  • 2008-10-14 17:15
  • edit
吾妻山を目指す前に 草原で遊びすぎて
軽いお昼を食べてしまいました
しばらく寝そべって雲を眺めていました

無題

  • mamarinn
  • URL
  • 2008-10-14 14:17
  • edit
山登り、今の私には夢のまた夢です。
膝が大丈夫ならこれくらいの山登れたんじゃないかな?
山の上でおにぎりをほおばる、もう一度やってみたい。
大の字になって寝転んで高ーーーい高ーーーい
青空眺めたい。
ゆっくりゆっくり、登ったらのぼれるかも?

無題

いつも素晴らしい花を有り難うございます。
家にいて至福の時間を過ごします。
画面を見ながらいろいろ想像します。

休暇村の裏から西の湿原を通り登山道へ、
草原へ出て散策、1238mの頂上へ、
帰りは東の尾根道から比婆山など見晴らしながら
・・・・・・
と想像をたくましくすると一層楽しいです。

天然の植物園

見渡す限り山 山 山。
中国山地の素晴らしい自然の中ですね。
吾妻山は天然の植物園ですね。
立っているのはひーちゃんですか。

無題

  • あずき
  • URL
  • 2008-10-14 09:19
  • edit
標高がどの位ですか?
爽やかな風を感じこちらまで気持が良くなりました。
ウメバチソウ可愛いはなですね

無題

  • うさこちゃん
  • URL
  • 2008-10-14 08:59
  • edit
おはようございます。すばらしい景色ですね。
私も岡山県の県北の方面に行って来ました。
ひーちゃんは花をたくさん見れてよいですね。
私はひーちゃんの花をいつも楽しませてもらっています。

登りましたか!

  • アーチ
  • URL
  • 2008-10-14 07:13
  • edit
吾妻山へ登りましたか、大膳原まで行かれたのかな?
最後の写真にチラホラ赤い物が見えますね、そろそろ紅葉が始まりますね。来月12、13日の比婆山走破が楽しみです。

無題

  • すず
  • 2008-10-14 07:08
  • edit
今の時期の高原はまだ日当たりのよいところでは
花たちが残っていますね。
気持ち良かったでしょう。
梅鉢、竜胆、マツムシ草、どれも御馴染の花
会えてうれしいです。
明日も楽しみ(*^.^*)

無題

  • yoas23
  • URL
  • 2008-10-14 06:57
  • edit
林が切り払われて見晴らしが良いですね。
ここは牧場でしょうか?
爽やかな風が頬を撫でて行くようなそんな気がします。

まだウメバチソウが・・・
こちらではもう終ってしまいました。

吾妻山

  • 山小屋
  • URL
  • 2008-10-14 06:49
  • edit
天気がよかったのですね。
爽やかな風が吹いてきました。
リンドウはタテヤマリンドウの仲間でしょうか?
花びらの中に斑点がみえます。
マツムシソウもそろそろ終わりのようです。
草原に寝そべって空の雲を眺めていたい気分でした。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新CM

[01/27 わーさん]
[01/03 ひーちゃん]
[01/02 pomodoro0208]
[01/01 ひーちゃん]
[01/01 ひーちゃん]

最新TB

プロフィール

HN:
hisae
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

× CLOSE

Copyright © hi-log2 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]